~~~~~~ お知らせ ~~~~~~

申し訳ございませんが、「ぶっかけ海苔めし」は原料高騰により2019年4月1日より内容量が

25gから22gに変更になります。また、原材料に「あおさ(ヒトエグサ)」が加わります。

価格の変更はございませんが、状況をご賢察の上、ご理解いただければ幸いです。

■「ぶっかけ海苔めし」は、多数のご紹介を戴いています

●テレビ朝日『オスカル!はなきんリサーチ』の「美味しいふりかけ」で紹介されました。

 

●TBSテレビ『所さんお届けモノです』で武井壮さんの「イチオシ!」として紹介されました。

 

●bayfm78『bayfm it!!』の【CHIBA-ICHI探検隊】コーナーでチバイチ探検隊長が発見してきた逸品として紹介されました。

 

●『吉田尚記dスタジオ』第35回のアニメ「ラブ米」とコラボして「dスタ飯」を作ろうで紹介されました。

 

●地球丸出版の『天然生活』朝の「おとも」座談会のごはんにのせるもので紹介されました。

 

●女性セブン「この秋冬どっぷりハマりたい全国47都道府県ごはんのおとも」で千葉県代表として紹介されました。

 

●ふりかけグランプリ銀賞受賞!いわき市で開催された市制施行50周年記念事業で受賞しました。

 

●武井壮さんのTwitterで紹介していただきました。トレーニングの力になっているようです。

 

●吉瀬美智子さんのTwitterで紹介していただきました。お子様もとても気に入って下さっているようです。

 

●日本代表GK 川島永嗣さんが、ソロモン流にでた時に食事の最後の〆にいつも【ぶっかけ海苔めし】を召し上がっているとおっしゃっていました。

 

●安めぐみさんのブログで紹介していただきました。旦那さん(東MAXさん)が外食の時は、安めぐみさんは、一人おうちご飯のようです。『最近これにはまっています。』と、いうことでした。

 

●フジテレビのめざましどようびで、皆藤愛子さんとKAT-TUNの中丸雄一さんが、銀座三越のご飯のおともとして、ご紹介していただきました。

 

●知る人ぞ知る、地球丸出版の『天然生活』朝の「おとも」座談会【パンにぬるもの、ご飯にのせるもの】にて、ご紹介いただきました。

 

■あつあつご飯に最高! ぶっかけ海苔めし

『ぶっかけ海苔めし』は、旬の青のり・旨みたっぷりのかつおぶし・厳選した焼のりを使用したご飯のお供です。

原料はすべて国産品を使用し、旨さと香りを追求した絶妙のブレンドに仕上げました。

「ぶっかけ海苔めし」は、あったかご飯にのせてお醤油をたらせばできあがりです。潮の香り豊かな幸せなひとときお楽しみください。

添加物なしのとってもヘルシーなご飯です。

 

※『ぶっかけ海苔めし』は、(株)守屋の登録商標です。

■ぶっかけ海苔めし 誕生物語

この商品の開発の経緯は、海苔屋のまかない飯です。

冬の新海苔シーズンの忙しい時期に、夕飯を食べていたら、先代のおかみさんのテーブルからとってもいいにおいがしました。一口もらって食べてみたらなんと美味なこと。香りのよさに圧倒されました。あつあつご飯の上に上質な焼海苔と旬の青のり、そして削りたての鹿児島県産かつおぶしをのせて、お醤油をふりかけて食べていました。思考錯誤の上、弊社のぶっかけ海苔めしとして商品化されました。

■ぶっかけ海苔めし ~お召し上がり方~

  • あったかご飯にぶっかけ海苔めしのせて、醤油をかけて 
  • 納豆にまぜて、生卵をのせて
  • だし巻きタマゴの具として
  • お吸い物や味噌汁の具として
  • 和風総菜のトッピング
  • 冷や奴などの豆腐のトッピング
  • 炊き込みご飯のトッピング
  • 和風スパゲッティのトッピング
  • ネギトロ丼などの丼物のトッピング
  • 雑炊のトッピング
  • そうめん・ざるそばなどのめんつゆにいれて

■ぶっかけ海苔めし 商品仕様

商品名   ぶっかけ海苔めし
名称   ふりかけ
原材料名

 

乾のり(国産)、かつおのふし(国産)、

青のり(国産)

内容量   

  

25g

賞味期間    

4ヶ月

保存方法  

直射日光、高温・多湿を避けて、

冷所に保存してください。 

価格(税抜)  

600円

   

 

原料の乾のり・青のりはエビ・カニが混入する漁法で採取しています。